Blog

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. オークションでミスってしまった。

オークションでミスってしまった。

 YAMAHAの楽器と楽器販売会社のオリジナル楽器と勘違いして入札してしまった。落札の連絡が来て初めて気が付いた。
しかも、中古なのに新品に近い値段で入札してしまった。メーカー品ではないので中古販売としては1万円で販売を検討するが、それでも落札価格より安い設定。
メンテナンスを行うが、汚れもひどく、YAMAHAやBACHの楽器を分解していた自分には1万円での販売は心苦しいので断念、
友達がトランペットを吹きたいとの事で友達に内容を説明して5千円で販売した。
YAMAHA YTR-1310の新品価格でも5万円前後の価格なのに、楽器販売会社のオリジナルトランペットは2万円前後の価格。
YAMAHAの半分以下の価格で製造なのだから、それなりの品質と感じた。しかし、初心者にはこの楽器は低価格で良いと思う。
でも、自分の考えとしては学校で吹奏楽部に所属する方はお勧めは出来ない。
そんな訳でオークションの失敗談でした。
 過去にも1度だけ失敗した事例がある。
日管のインペリアルをオークションに出したとき、価格設定を3万円のつもりだったが、3千円で出品してしまった。1分くらいして価格設定ミスに気が付くが
既に落札されてしまった。落札者に説明してキャンセルをしたが評価が悪いになってしまった。5年くらい前の出来事です。
現在、評価の悪いのはそれだけです。その悪いとの評価が今だに付いてくる。
だから、今回はキャンセルは止め損害を選んだ。
オークションミスのお話しと、楽器販売会社のオリジナル楽器は初心者には良いのではないかと実感した出来事でした。